おすすめ記事
#037 オールフリー、炭酸水として飲む大晦日

どうも、年末年始で毎年2kgの増量を約束された人間です。

そして、その2kgを3ヶ月かけて落とすという、

時間の無駄に気付いているけど、

なかなか年末年始の暴飲暴食がやめられない。

 

今年はその無駄を無くすために、

私dspは、大人のカロリミットという

機能性表示食品に手を出した。


1粒22円の魔法のタブレットを4粒、

一番カロリーを摂取するであろう食事と一緒に、

美味しく摂取するというルーティンを実施。

 

果たして、正月明けに私の体重は増えているのか?

それとも、変わらないのか?

希望を心に抱いているぞ。

 

※減っていることに期待は出来ない。

 

 

さぁ、本題だ。

 

ノンアルコールビールを炭酸水として飲む

 

父が忘年会で貰ってきた

「サントリー オールフリー」6缶。

誰も飲まないと思いきや、

私がヘビーユーザーに名乗り出た!


家族でビールが好きなのは私だけ。

ただ、アルコールを体内で分解できない、

そんなレベルなもので酒はそんなに飲めないのだ!

 

そんな私にうってつけのブツ。

ノンアルコールビール。

本音を言うなら、0.01%くらい

アルコールが入っていると嬉しい。

それくらいでも酔える。


で、段落タイトルの

”ノンアルコールビールを炭酸水として飲む” だが、

炭酸水の短所をビールテイストがカバーしてくれている、

のだ。

 

炭酸水の嫌なところ(短所)↓

▲ 炭酸がなぜか強く感じる
▲ 苦い。苦い。苦い。
▲ 酸っぱい。CO2の影響?
この3点を打ち消してくれている。
うまい。そう、うまいのだ。
オールフリーちゃんの程よい炭酸の量、
これがノドに心地よし。
ビールテイストが苦味を抑えている。
もちろんビールの多少の苦味はある。
ただ、炭酸水独特の苦味に比べれば、
軽い軽い、軽部アナより軽い。
酸味もそれによって抑えられている。
ビールテイスト飲料が炭酸水に勝るところ

★ 炭酸量がちょうどいい

★ ビールテイストが炭酸水の苦味/酸味を低減

★ 味があって飽きない

飲んでいて心地よい。
舌もノドも心も気持ちよす。
炭酸水よりお値段高めだけど、
これは良い。
※ビールが嫌いな人は、
もちろん炭酸水として飲むことは無理です。
まずいっしょっ、しょっ、しょぉ。

サントリー オールフリーとは?

サントリーのサイトに書いてるから、
リンクを飛んで見てくればいいよ。
なんて冷たいことは言わない。
一応書き出してみよう。
オールフリーの特徴
  • アルコール 0.00% えげつない
  • 0カロリー えげつない
  • 糖質 0 えげつない
  • プリン体 0 ホッ

 

つまり、体内に色々なものが貯まらない。

ってことか。

コレは堪らないね。

 

後味がさっぱりしてる。

これも高評価。

炭酸水の代わりになれる要素だね。

 

以上、サントリー オールフリーは

こんなビールテイスト飲料なのだ。

みんなでのもうぅ。

サントリー オールフリー [ ノンアルコール ]

 

おわりに

 

オールフリーは、冷蔵庫で凍る可能性がある。

って、サントリーさんが言ってる。

 

ビールとか発泡酒よりも凍りやすいとのこと。

冷蔵庫の冷気吹出口付近に置くと凍る。

アルコール0、カロリー0、糖質0が要因らしい。

 

独り言のコーナー

 

2018年は色々あったなぁ。

 

  1. 女性関係の整理(浮気/不倫などではないぞ!)
  2. 普通自動二輪免許取得
  3. Z250購入
  4. 湖へ毎週行く。。。
  5. 北海道胆振東部地震。
  6. パン屋のお仕事7000時間突破。
  7. ブログ開始。
  8. Tumblr投稿400枚超え。
  9. やらないことを決めた。
  10. 大学の同期が京都大の助教になっていたこと。。。そして、自分が果たせなかった夢を彼が成し遂げて、自分自身の不甲斐なさに涙を流したのだった。と同時、彼にはないモノを僕は持っているということを再認識する。がしかし、社会のヒエラルキーでいえば、学者と下層の民では雲泥の差なのだ。ここからどう這い上がるのか。そこが問題なのだ。

 

2019年は、どんな年になるのだろうか。

私の投資信託はまた下落するのだろうか。

まぁ、株価が下がれば、

同じ額でも口数多く買えるから

良いんですけどね。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事