おすすめ記事
ホロピリ湖のアジサイの島へは、いつ行けば良いのか?

 

【 2019年 9月 24日 (火) 】

 

沼田町にあるホロピリ湖には

あじさい(紫陽花)の咲く島がある。

 

島ゆえ簡単には辿り着けない。

しかし、湖の水位が下がると徒歩で行ける。

 

湖の水が少なくなると

出現する道を通れば行けるのだ。

 

その島へ今日は上陸してみた。

 

 

ホロピリ湖の全体図

 

 

 

全体図は上の画像で確認してほしい。

他に有用な写真がないのだ!

 

駐車場、展望台、ベンチなど

色々な設備がある。

 

ちなみに展望台は使い物にならないから

上ったときに絶望しないように。

 

 

ちなみに祠みたいなものもある。

わたくしは近づけないのだった。。。

 

 

さて、画像右下を見ると「アジサイの島」を確認できる。

その近くに「アジサイの島連絡路」がある。

これが・・・常にあるとは限らないのだ。

 

5月のアジサイの島連絡路の光景

 

 

 

今年2019年の5月に行った時には

アジサイの島は、完全なる島と化していた。

連絡路の「れ」の字も存在しない。

 

この時期はまだ紫陽花が咲いていないだろうから

なんら落胆していない。

写真に写るヘルメットが

少々の悲しみを感じさせるが。

 

9月のアジサイの島連絡路の光景

 

見よ、これが陸繋島みたいなアジサイの島だ。

連絡路が暴露して通れる!

島が「早く通るのじゃ」と言っている。

幻聴。

 

5月の写真を比べると

植物がたくさん茂ってますな。

これがもう少しすると紅葉するのだろう。

 

そんなことを思いながら

連絡路を渡ったわけがない。。。

 

誰もいないこの場所。

未知なる生物が私を襲うのでは!!!

などという恐怖心が襲う。

 

素晴らしきアジサイの島。。。

 

恐る恐る連絡路を通り上陸。

島から見る光景はナンダかなぁっていうやつ。

 

前日の台風17号通過によって

水が濁るホロピリ湖。

アジサイの島から見える光景は

あまり綺麗なものではなかった。

 

ススキがそれを和らげてはくれたが。

 

 

アジサイの島の湖岸には

枯れた樹木や流木、生きていそうな木々が存在した。

そんなにフォトジェニックではないけど

まぁ。まぁ。

 

 

さらに奥へと進むとそこには・・・・・・

アジサイが咲いているではないか!

すばらしい!・・・・・・いや、、、

 

ほぼ枯れてたよ。

タイミングを逸した。

1ヶ月遅かったのかな。

 

アジサイの島へ行くのはいつが良いのか?

 

「北海道 紫陽花 時期」で検索したところ

7月中旬から8月中旬が見頃というのが

主な結果だった。

 

沼田町地域おこし協力隊ブログを見ると

7月下旬には連絡路が出現している。

 

この2点から考えると

7月下旬から8月上旬にかけて

突撃すると良いかもしれない。

 

来年はこの時期に行くとしよう。

 

まとめ

 

まとめねぇ。。。

まとめなぃ。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事