おすすめ記事
【フォト日記】雲と煙と、パン【2019-09-21】

 

【 2019年 9月 21日(土)】

 

30分遅刻した。

久しぶりに遅く寝たからだろう。

夜が長くなってきたから、かな。

 

午前4時、夜の上。

もう冬が覆いかぶさって。

オリオン座が横たわる。

 

稲と冠雪

 

 

雲が少し過ぎ去り

山体がちらりと見え

そこには今年もまた。

 

ただ漂うて、何れ消えゆく

 

 

まばらな雲が漂流し

時間の流れを感じさせる。

あの夏の日に見た雲は、どれだろうか。

 

煙上がる午後3時

 

 

カントリーサイド

収穫後に何かを焼いている

その煙が富良野の盆地から上昇する。

 

アートとパンが融合したら

 

かみふらのまるしぇ

上富良野町の「かみん」という施設で

今年で3回目の開催。

 

 

旦那さんがアーティスト

嫁さんがパン職人

それらが融合しはじめた。

 

名刺を両名から頂いた

2枚ともデザインが異なる

裏面はパンの写真だったり、イラストだったり。

 

中富良野から

大きな何かが生まれゆく。

星ケ杜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事