おすすめ記事
#026 「machi-ya」が2019年フルリニューアル!

いやー、クラウドファンディングが熱いですな。

Camp fire、Ready for、Makuakeなど

いまや様々なサイトが存在してる。

 

最近知ったことだけども、

クラウドファンディングのクラウドを

わたくしは ”Cloud” だと思ってましたわ。。。

 

雲って、、、どういうことよ(笑

実際のところは ”Crowd” で民衆という意味。

そうだよね、一般の人々から資金調達するから、

Crowdが正しいよね。。。

 

で本題に↓

 

machi-yaがリニューアル

 

2015年10月にECサイトとしてβ版が公開され、

2016年10月にクラウドファンディングサイトとして正式に公開。

そして、2019年1月中旬にフルリニューアル予定。

 

https://cf.machi-ya.jp/renewal

 

フルリニューアル後は、別のクラウドファンディングである

CAMPFIRE上にて運営がなされるとのこと。

既存のmachi-yaサイトは2019年春頃に閉鎖される。

 

CAMPFIRE上で”machi-ya”がどのようになるのかは

現時点では不明。

最終的に吸収されるのかな。。。

 

ところでmachi-yaってどんなところ?

 

クラウドファンディングではあるものの

ECサイトとしての面が強い。

既存の商品をエントリーしてもらって

クラウドファンディングの体をとったECサイト

といったところ。

 

クラウドファンディングには数種類あって

購入型 / 融資型 / ファンド投資型 / 寄付型

などがある。

その中でもmachi-yaは、購入型の系統に位置する。

 

↑こんなかんじ。

デジタル家電とか革製品とか、

イケてるカッコいいものを取り扱っている。

 

今回はピンホールレンズをクラウドファンディングしてみた

 

EOS 6Dに付けて撮影してみたいなと思い

Pinhole Proというレンズにを支援した。

まぁ、支援したというよりも

購入したという方が正しいが。

 

 

こういった日本では珍しいものが手に入るから

なかなか貴重なクラウドファンディングかも。

 

その他

 

machi-yaの主な集客方法は

GIZMODOなどのメディアサイトで取り上げて

そこからmachi-yaに流している。

 

machi-yaはメディアジーンという会社が運営していて

GIZMODOもまたメディアジーンが運営している。

つまり、オウンドメディアで集客して

そこからECサイトに送客しているってこと。

 

これは個人がTwitterやYouTubeで人気を集めて

自分の販売サイトに流して、商品を売る/アフィリエイトをする。

これを法人が行っているのと同じだね。

 

https://www.gizmodo.jp/2018/11/179488-machi-ya.html

 

支援したピンホールカメラが届いたら

ここで支援から到着までを報告しようと思う。

こうごきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事